wise storyとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アテネ

医聖と呼ばれた古代ギリシャの医師ヒポクラテスは、西洋医学の基礎を築いた人であり、自然治癒を基本にした治療法を模索し、”身体 を傷つけない”を基本的な姿勢としました。

また、「医術は生活に役立つものであり、すべての人々が医術を習得するべきである」、「患者は医師と協力して病 気に対処しなければならない」とも述べています。

人は生きている限り病気や怪我と無縁でいることは困難です。病気になった時は健康を回復するためにどうすべきか選択しなければなりません。

世の中には西洋医学の他にも様々な健康法、代替医療と呼ばれるアプローチがあります。

アーユルベーダ、ホリスティック医学、中国医学、ホメオパシー、ヒプノ(催眠)療法、オステオパシー、宗教的治癒から手かざし療法まで様々です。
WISE STORYでは、洋の東西を問わず賢人といわれた人たちの知恵や先人の貴重な口伝、その他巷にあふれる情報の海の中から価値があると思われるものをご紹介 していきたいと思います。

そして、なるべく病院にかかることなく自分自身で対処していく方法を最善と考えています。

もちろん現代医学のすべてを否定しているわけではありません。例えば現代医学は外傷の治療は得意です。その他急性の疾患、急性細菌感染、急性腸閉塞、急性虫垂炎などは現代医学に限りますし、迷わず病院に駆け込むべきです。

しかし、アンバランスな生活習慣が招いた慢性疾患になると話は別です。真の意味での健康を取り戻すためには努力が不可欠です。そして時間も。3年間の不摂生で失った健康を3週間で取り戻そうとするところに大きな過ちがあります。

インスタント医療にはない、本当の意味での健康を手にするための手段を探している人のために役立つ情報を集めています。

それらの情報をどのように扱うかはもちろん、あなた次第です。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする