様々な生活習慣病には共通の原因があります。「内臓脂肪」です。メタボ改善レポート

内臓脂肪のリスク

様々な生活習慣病には共通の原因があります。「内臓脂肪」です。

内臓脂肪が体内に溜まると血糖値や中性脂肪の値はほぼ確実に上昇します。メタボリックシンドローム

例えそれぞれの値が軽度の異常であっても、複数重なることによって動脈硬化が進みやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の疾患に罹るリスクが増します。

たとえ薬で血圧や血糖値を下げたとしも、根本にある内臓脂肪を減らさなければ今度は別の数値が悪化することでしょう。

内臓脂肪型肥満・メタボリックシンドローム

内臓脂肪型の肥満にこれらの症状、つまり血糖値、血圧、中性脂肪などの数値の異常がいくつか合併した状態をメタボリックシンドロームと呼びます。

メタボリックは「代謝」、シンドロームは「症候群」という意味になります。

代謝というのは、体内に取り入れた食物などからエネルギーを得たり、他の身体に必要な物質を合成したりすることですが、食べすぎが続いたり、運動量に対してのカロリーの消費が少なすぎると、摂り過ぎた分が内臓脂肪となって溜まり始めます。

内臓脂肪は普通預金 皮下脂肪は定期預金

身体についた脂肪を銀行預金に例えると、内臓脂肪は「普通預金」、皮下脂肪は「定期預金」に例えることができます。

もし、あなたがダイエットを始めたとして最初に減っていくのは内臓脂肪です。

体重を5%減らすと平均して20%の内臓脂肪が減ったというデータがあります。

一方で女性につきやすい、しかも外見に影響する皮下脂肪はなかなか減りません。

食事療法や運動を継続することで、地道に落としていくことです。

おすすめは歩くことです。出来れば一日に8000~一万歩歩いてみましょう。

他にもエスカレーターを使わず階段を利用するとかバスや電車も一駅歩くなど、小さなことをコツコツ続けることで大きな成果に繋がります。

たくさん食べる人でも、運動をする人のお腹には脂肪は溜まりにくいのです。

基礎代謝が高くなると脂肪が増えにくい身体になる

皆と同じ献立、同じカロリーの食事をとっても太り易い人と太り難い人がいます。

これは私たちの体内で行われるエネルギー消費(代謝)が関係しています。

  1. 基礎代謝・・・生きていくうえで最低限必要なエネルギー消費。体温を保ち、内臓を動かすといったなにもしないで横になっていても使われるエネルギー。
  2. 生活活動代謝・・・日常の動作や運動など身体を動かすときに必要なエネルギー消費。
  3. 食事誘導性熱代謝・・食事をすると身体が温かくなる、といった食べ物を食べる事で使われるエネルギー。

これら3つの代謝の合計量が消費エネルギーになります。

中でも基礎代謝量は一日の総消費エネルギーの60~70%を占めており内臓脂肪が増えるか、増えないかの鍵を握っているといえます。

ダイエット

基礎代謝が落ちる最も大きな原因は筋肉が減少する事

基礎代謝のうち最も多くのエネルギーが筋肉で消費されます。

適度な運動が効果的な所以ですね。

筋肉の減少を食い止める事が基礎代謝の低下を防ぐもっとも有効な手段なのです。

内臓脂肪を減らしてくれる食品

キャベツ

「キャベツ」は100gで23キロカロリーという低カロリーの野菜です。

この事だけでもダイエットや血糖値コントロールにオススメですが、その本当の魅力はビタミンCがずば抜けて豊富な事です。

一日分のビタミンを充分カバーしてくれます。

更にキャベツに豊富に含まれる食物繊維は食物の脂肪を吸着して便として体外に排出する働きがあるため、メタボの予防にピッタリです。

青魚(サバ・イワシ・サンマ)

EPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれます。

これは内臓脂肪を燃焼させる効果の高い脂として注目されています。

また、過剰なコレステロールや中性脂肪を減らすことで、血液をサラサラにする効果が高いことでも知られています。

寒天

よくこんにゃくと比較されますが寒天のほうが保水効果が高く、かさ増し効果にも大きな差が出ます。

無味無臭で料理に応用しやすいのもいいですね。

寒天は食物繊維もたっぷりで、これは糖の吸収を遅くしたり、胆汁酸を一部吸着することでコレステロールや血糖値を低下させてくれます。

高血圧、高血糖、脂質異常症などを放置すると

高血圧、高血糖、脂質異常症などのいわゆる生活習慣病を放置すると、やがて全身の血管がダメージを受けます。

コレステロールの高い状態が続いた血管の内側は(粥状硬化)とよばれる、狭くドロドロした状態になっています。

これが更に進行すると、心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の疾患につながり、高血糖が続けば腎臓障害から悪くすれば人工透析が必要になります。

どちらにしても、これらの症状を改善するための行動を起こすなら、早いに越したことはありませんね。

スポンサーリンク
レクタングル広告
レクタングル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告